セクシーな女性

雄琴ソープは京都の伝統を継承

色気のある女性

滋賀県内では随一のソープランド街である雄琴のソープランド街は、1970年代に誕生したと言われています。
当時の雄琴のソープランド街には現在のようなソープランド店がひしめくような状況はなく、雄琴温泉の温泉宿がある程度でしたが、1970年代になり京都府内のソープランド店がいわゆる「トルコ風呂」名称問題で警察から大規模な一斉取締りを受けた際に京都府内のソープランド店の経営者がこぞって雄琴の温泉から近い現在の雄琴のソープランド街に経営拠点を移したのが雄琴のソープランド街の発祥とされています。
そんな「由緒ある」歴史を持つ雄琴のソープランド街は現在では比較的ベテランと呼ばれる年齢層の高いソープランド嬢が多いとされますが、実は雄琴のソープランド街にあるソープランド店にはかなり若い年齢層の20代前半の女性が多く勤務しているのもまた事実なのです。
この為、雄琴のソープランド街でお遊びを楽しまれる際には、雄琴のソープランド店の情報が掲載されているインターネットの風俗情報サイトを利用し、お目当てのソープランド嬢の年齢やルックス、そしてボディラインや得意技などを吟味した上でお遊びをしてみるのもお遊びを楽しむ為の一つの良い方法と言えます。